*iphone アプリ 開発
*ラティース ラティッセ

◆THE K2◆
韓国放送 2016年9月23日~2016年11月12日 (全16話)
チ・チャンウク ユナ ソン・ユナ チョン・ソンハ
The K2 (1) The K2 (2) The K2 (3)


※ The K2 :戦争傭兵出身ボディガードK2(チ・チャンウク)、彼を雇った大統領候補の妻(ソン・ユナ)、大統領候補の隠し子(ユナ)を巡る隠密で強烈なアクションドラマ。 
出だしから迫力満点の延々としたアクションシーンに、ちょっとうんざり気味でしたが。。 背筋をピンと伸ばして凛としたたたずまい、さびしそうなまなざしを投げかける大統領候補の妻ユジン、悪人だけれど、報われない愛に苦悩する姿にはちょっぴり同情もしました。。 ソン・ユナの優雅で上品で冷酷な悪役が印象的でした。
スポンサーサイト

マスター・ククスの神

ファーストキスだけ7回目

comment iconコメント ( 6 )

「~K2」観終わりましたよ~。

kannnaさん 皆さん、こんばんは~。

「~K2」めっちゃ良かった~。(笑)
私も暴力シーンは苦手ですが、このドラマはチャンウク君が
あまりにもカッコ良くて全然嫌じゃなかったよ~(笑)

最初は純粋な二人の姿にキュンキュンしながら観てたんだけど
観終わってみると、kannnaさんと同じく
悪役だけどソン・ユナ演じるユジンの姿が心に残っていて
最終回は泣けましたね。
「善徳女王」のミシルに対してもこんな感じだったような。。。

さて次は~
「空港に行く道」を観る予定です。(笑)

名前: eiko.f [Edit] 2017-04-03 22:48

こんばんは~!

THE K2のラベル、すごいステキですね~~!
私もkannnaさんと同じで、序盤のアクションシーン続き・・・リタイアしそうになりました(笑)
でも見続けて良かった~~!
愛する人をひたむきに守る・・・我が身を犠牲にしても・・・。
チ・チャンウクの男らしさにクラクラしましたよ。

先ほど「彼女はキレイだった」を見終わりました。
少し前のドラマですが、ファランの主役・パク・ソジュンが現代劇では、どんな風かなぁ~?っていう興味本位で。
お相手のファン・ジョンウムは大好きな女優さんです。
これってコメディ?って思うほど笑わせてもらいました~~!
夜中にお腹を抱えて笑ってましたよ(笑)
パク・ソジュン・・・最初はクールなキャラでいつもしかめっ面でしたが、後半には笑顔が可愛いキュートなキャラに。
ファランの後半を待ってますが、後半は今までと違う目でパク・ソジュンが見れそうな気がします。
スーパーJr.のシウォンも出てましたが、彼ってこんなキャラでした?
ファン・ジョンウムとの掛け合いが、まるで漫才!
コ・ジュニは、さすがのファッショニスタ~!
彼女のファッションは、とってもステキでしたよ~~!

長々と書いてしまいましたが、ラブコメ好きな方には超おススメのドラマです!

名前: インソニー [Edit] 2017-03-19 21:16

只今視聴してます

kannnaさん こんばんは
私はこのドラマ見始めたばかりで、、、5話まで視聴しましたよ。
チャンウク君、ヒーラ-の時も良かったけどメチャカッコ良いなぁ!
裸シ-ンもあるけど肉体美だわ。演技も最高!
しょうこさん同様NO.3のレべのチャンウク君すてき~!
アクションものも大好きです。すでにハマってます。
今から韓国ドラマタイムに入ります
いつも素敵なレべUPありがとうです

名前: もっちゃん [Edit] 2017-03-19 21:04

シックですね~。

kannnaさん こんにちは。

素敵なレベですねー。
お疲れ様でした。ありがとうございます。

なんとこのドラマ、昨日入手しましたよー。
チャンウク君カッコ良すぎでしょ。
私もアクションシーンは苦手ですが・・・。(笑)

早く大きな画像で見たいなぁ~!

名前: eiko.f [Edit] 2017-03-19 16:46

凄い~次々と(^^)/~~~

チャンウクにユナと豪華メンバーですね。
でもアクションドラマか~ぁ
少し弱いかな~~。
レベ№3番目のチャンウクにうっとり(^_^)/
こんなに頑張って kannnaさん ドラマ見れて居ますか~?
と 心配しながら でも レベルアップ 楽しみです(*^_^*)

名前: しょうこ [Edit] 2017-03-19 10:10

わあ、また新作ですね
チャンウク君、最近アクションドラマ、多いですね
延々としたアクションシーン
映画でも良くあるけど、ちょっとウンザリ
それ、わかる、わかる。。。
でも、kannnaさんレベのチャンウク君
カッコ良いなあ😍

名前: hitomi [Edit] 2017-03-18 21:04

コメントの投稿